匠's Blog

GAZOO.com YouTube

Gazoo.com YouTube

https://www.youtube.com/watch?v=-nt4qbTglGY&fbclid=IwAR0YKjuR4XvcHpzdSzujj0Y21iNu64A16vGStxDIKI78Cedp0Wnjf-Mhqmo&feature=youtu.be&app=desktop

タイトル

『86を超えるAE86(ハチロク)を作れ!! 織戸学、谷口信輝が満面の笑顔で筑波サーキットを快走! AE86は現代の86を超えたのか!?』

 

 

当社ドライカーボン製品

AE86マイスターな織戸さん、谷口さんがドライカーボンについて語っています(^^)/

 

見ていくと流石なのは織戸さん!

ドライカーボンルーフについてストリート仕様である事を見破りました(^^)/

皆さん見て下さいねぇ~

 

 

 

それから、も1コ 宣伝(^^);

2月11日 筑波2000でAE86 4AGコースレコードが達成されました

今月に納品したパーツを纏った青黒いレビンが驚愕のタイムを叩き出しました!

車両重量は720kg程 ヤバイ軽さです

今回アップデートはドア、リヤゲート、ウィングステー、GTウィングの4パーツ

 

今回の目玉は

GTウィングは1枚ストレートエレメント汎用 1820mm×350mm!

http://carbonjunkie.jp/parts/carbon-fiber-rear-gt-wing-straight-type/

オーナーからのご依頼は『ウィングタイプはお任せ』でした。正直悩みました。

一番大事なのはバランス!前が勝っても後が勝ってもイケません。

前後バランスが最重要だと思っているので

 

1枚?2枚? 1800mm? 2000mm?どのタイプにするか???

この車両のフロントアンダーパネル仕様から1820mmストレートエレメントを選択しました。

ロードラッグ、ハイダウンフォース、ハチロクサイズならばハマれば絶対イイはず!!と思って

汎用タイプなので車両取付は工夫が必要です。

私のJunkie号を参考にしてもらって知識あるメカニックがしっかり装着してくれた様です。

取付重要事項はダウンフォースがしっかりタイヤに伝わる様にガッツリ付けること

ルーフの高さ=ウィング高さ

 

で、装着チェックは

ふざけてる?かも知れませんが、、、この位でグラつく様ではダメってことで(笑)OK!

 

 

 

で、当日私は仕事、、、走行時間中は仕事が手に付きませんでした

現地の友人がタイムリーに連絡くれました。

 

私の予想は58秒6  3sec 9.9秒

結果58秒2 3sec 9.9秒 私の予想を遥かに上回りました

ハマった(^^)vぁ!!! 選択バッチリ

しかも中古タイヤ!しかもガーニーなし!

ストレートスピードは以前のウィングより速かったとの事 175km/hも出ています

3secも9.995と9秒台!車が決まっている証だと思います

 

 

タイムアタックはドライバー一人の力では好結果は有り得ないと思います

一流なマシン

一流なハチロク乗り

一流なチームワーク

全てが集結した結果のレコード達成だと思います

このレコードに当社製品が多少でも貢献できたこと、大変うれしく思います!

来る2/22筑波Attack本番はハチロク初の57秒台へ入れてくれると思います

これはやり過ぎですがネ(笑) きもち左に傾いてますね

 

 

 

 

↓Junkie号のベスト(2018.2.24Attack筑波:新品タイヤ)

3secは9.888と辛うじて勝っていますが、、、時間の問題ですね

が、当社製品装着車両がタイム更新、好結果であればそれで良いです(^^)/